空港の駐車場

パーキング

空港ができると、その空港に行くまでの交通網が発達します。歴史として、海などを埋め立てた空港では、道路と電車の交通網が発展していきます。それに合わせて、空港会社の駐車場ができます。それに伴い、民間の駐車場が、空港の近くに完成します。民間の場合は、空港からのアクセスがキーとなりますが、ななかちかくに土地がない場合もあり、値段を下げることで、利用してもらえるようにしています。また、搭乗ゲートまでの送迎をつけたりとサービスをより強化することで他のところとの差別化などを図っています。空港の歴史とともに駐車場は、作られています。より快適に空の旅ができるように駐車場も作られているのです。長時間安心して駐車できるようになっています。

空港の駐車場は、空港会社が経営しているものと民間のものがあります。飛行機を利用すればするひとが多いほど、駐車場の需要は高まります。特に、国際線の離発着が多いほど人気となっています。また、電車のアクセスが良好な場所は、電車がライバルとなりますが、アクセスが悪いところは、需要は高まると思われます。また、円高、円安によって旅行する人は増えたり、減ったりするので、今後の動向として、円高傾向が強くなると駐車場を利用する人が増えると予測されます。また、ファミリー層が旅行に行く機会が増えると、小さなお子さま連れで公共交通機関を利用することは大変なので空港の駐車場を利用するケースが増えるため、ファミリー層がいかに旅行するかが今後の需要を左右すると予測されます。